アートネイチャー 株価

アートネイチャーの株価を検証!!増毛トップシェアの歴史に迫る

アートネイチャーの株価を検証!増毛トップシェアの歴史に迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加


 

 

アートネイチャーの株価が気になる方へ。

 

 

2007年にジャスダックに上場し、増毛・育毛・ウィッグやカツラで、
トップクラスのシェアを持つアートネイチャーの歴史から見てみましょう。

 

 

1965年 アートネイチャーを創業
1967年 株式会社アートネイチャーを設立
1973年 「トリプル増毛法」を開発
1983年 人工毛「アートロン」を開発。「人毛から人工毛」へ切り替わる
1987年 「レディースアートネイチャー」を発表
2002年 ユーロテック ヘアシステムズ社(フィリピン、現ANフィリピン社)を子会社化
2007年 ジャスダックに上場
2015年 - 創業50周年

 

アートネイチャーの株価・営業利益はジャスダック上場から右肩上がりで伸びて行きました。
これは、ウィッグやカツラの製作は利益率が高く、
製品が日常必需品でもあり、嗜好品でもあることもあります。

 

 

それでもさすがに不景気の景気変動は避けられませんが、
営業利益が不景気だと7%・好景気だと17%程の利益率があり、株価は割と安定しています。

 

 

アートネイチャーの現在の株価を見る

 

 

アートネイチャーは男性専門の増毛サロンですが、女性向けのレディースアートネイチャーもあり、
男性向けが3、女性向けが1の割合でサービスを展開しています。

 

 

やはり男性ホルモンの関係上、男性の方がハゲやすく薄毛の悩みが多い事があります。
しかし、ヘアスタイルや頭髪のボリュームアップも自由にできるので、
髪を気にする女性にも人気があります。

 




 

 

アートネイチャーの売り上げの割合は?

アートネイチャーは毛髪の増毛・育毛として人気の企業ですが、
オーダーメイドのウィッグ・かつらが売り上げの70%を占めています。

 

 

増毛・育毛・理容サービスが25%
増毛・育毛商品が5%ほどです。

 

 

テレビでCM等見ていると、増毛サービスの会社と思いそうですが、
オーダーメイドのウィッグ・かつらが主軸なんですね。

 

 

ウィッグ・かつらと言っても最新の素材で作られた『ヘアフォーライフ』は、
かつらと呼べないような商品でほとんど自毛と区別がつかないほどです。

 

 

ヘアーフォーライフ・フィフティ

『ヘアーフォーライフ・フィフティ』は、人工毛が植え付けられベースという素材を医療用接着剤で、
頭部に貼り付ける増毛法で髪質・髪色等全てオーダーメイドで作られます。

 

 

 

 

アートネイチャーではヘアフォーライフが無料で1か月試着できる、
ヘアフォーライフ無料体験』や無料増毛体験など、
お得なキャンペーンやがあるので、薄毛に悩む男性は相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

コースを契約してなくも500本無料増毛体験ヘアチェックで、
頭髪or抜け毛のお悩みを相談するだけでもOKです。

 

 

メンズ アートネイチャーのお試し体験コース

ビューティアップ100本増毛無料体験

近くで見ても分からない、最新の自然な増毛体験を1本からお気軽にお試しできます。

 

フリーディア(オーダーメイドウィッグ)試着体験

最新オーダーメイドウィッグをご試着できます。

 

マープ増毛法無料体験 
人気のマープ増毛法を無料で100本 or トライアル料金で1000本増毛できるキャンペーン

 

ヘアフォーライフ無料体験 
CMで話題のヘアフォーライフが1ヵ月無料でお試しできます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加